•  

     

     

    小松美羽 展


    2016.3.16〜3.22

    〜愛しき者たち〜

    @銀座三越7階美術サロン

     

     

  • 世界のアートシーンに向かって羽ばたく

    アーティスト 小松美羽

    奇々怪々な、そしてほとばしる情念が乗り移ったような生き物を描く小松美羽。

    彼女の動かす手の先から現れるイロ・カタチ・モヨウは、

    誰でもない小松美羽だけが創ることのできる世界です。

    女子美術大学短期大学部卒業後に発表された「四十九日」は、

    その独特な死生観を大胆に表現したものとして注目を浴び、

    以後気鋭のアーティストとして活躍しています。

    その彼女が今、

    日本の文化伝統や故郷・長野に礎を置きながら、視線を世界に向けようとしています。

    今回の三越銀座店の個展は、百貨店では初めて開催されるものです。

    最新作の肉筆画や、小松美羽をアーティストに導いた銅版画、

    さらにイギリスのガーデンコンクールで入賞するなど高い評価を得ている陶立体「狛犬」など約20点を展観します。

    日本だからこそ生まれ得たアーティスト・小松美羽が世界に羽ばたこうとする

    エネルギーが放たれた作品に対面できる展覧会にご期待ください

  • 小松 美羽

    Miwa Komatsu

     

    1984年

    長野県生まれ。

    女子美術大学短期大学部卒業。

    銅版画「四十九日」を発表し注目される。

    2013年

    フランス製紙会社による「PRIX CANSON 2013」で、

    日本代表アーティストとしてノミネートされる。

    2014年

    画集「小松美羽 20代の軌跡 2004-2014」を刊行

    2015年

    イギリス「チェルシーフラワーショー2015」に、

    庭園デザイナー・石原和幸氏との協働で参加。

    その際出品した有田焼「狛犬・天地の守護獣」がゴールドメダル受賞、大英博物館収蔵。

  • ライブペイント

     

    2016.3.16 AM11:00〜12:30

    場所: 銀座三越9階 観覧自由

  • 小松美羽 

    画集サイン会

     

    2016.3.19 

    14:00〜

    銀座三越7階

    ※ 画集購入者のみ

     

  • Eyes on me

    F15号 ミクストメディア

  • 境界の守護獣

    F30号 ミクストメディア

  • 二匹のナーガ

    F30号 ミクストメディア